親身なケア

手術の特徴

では、「小陰唇縮小」の手術の特徴について紹介します。■麻酔
手術をする際には事前に麻酔をかけることになります。デリケートゾーンの手術は不安だと感じる女性も多いと思いますが、手術が行われるのは麻酔の効果が完全に効いてからとなります。そのため、手術中に痛みを感じるということはありません。…

様々なプラン

手術の手順

では、「小陰唇縮小」の手術について紹介していきます。これは、女性器の手術の中ではもっとも多いものとなります。比較的簡単にできる手術であると言われているのですが、デリケートゾーンとは非常に繊細で大切な部位です。女性として自信を持つためにも、美しく理想的な形に仕上げる必要があるのです。
そのため、「デザイン」「切除」「縫合」の専門的な知識・技術を持っている人でなければ行うことができません。つまり、産婦人科などではなく美容外科や形成外科などでのみ手術を行うことができるということになるのです。…

クリニックへご相談ください

判断方法

小陰唇の肥大によって起こってくる問題を防ぐためにも早急に美容外科に相談することが望ましいということは分かりました。しかし、先程も記述したようにこれは自分では見えにくい部位です。また、他人と比較することが難しいため自分が正常なのか異常なのか判断することも困難であると言えます。
そこで、簡単に見極めることができる方法について紹介していきたいと思います。…